内側からのケアで美肌に!しみそばかすに効く薬比較

しみそばかす改善に1番有効なのは飲み薬によるケアです

HOME » 厳選 しみ・そばかすを消す優秀な医薬品まとめ » システィナC

システィナC

しみ・そばかす対策に特化した医薬品を多く手掛ける第一三共ヘルスケア。

なかでも、システィナCはL-システインの含有量が高く、大人1日の推奨摂取量240gをクリアしています。

しみ・そばかす対策の薬・システィナCとは

システィナC

システィナCには、L-システインと合わさるとより高い効果を発揮するビタミンCも配合されています。しみやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制します

ほかにも、ビタミンCの働きを助け、皮膚や粘膜の新陳代謝を促すビタミンB6やパントテン酸カルシウムも含まれていて、成分同士が助け合いながら最大限の効果が発揮されるように作られています。

しみ、そばかすだけでなく、日焼けやかぶれによる色素沈着などにも有効。とにかくビタミン類が豊富に含まれているので、体が疲れている時などは栄養補給がわりにもなるというメリットもあります。

  • 配合成分:L-システイン:240mg、アスコルビン酸(ビタミンC):300mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):6mg、パントテン酸カルシウム:24mg
  • 形状:白色~微黄白色の糖衣錠。
  • 飲み方:15歳以上は1回2錠、7歳~15歳未満は1回1錠を目安に、1日3回(食前または食後に)服用します。

しみ・そばかすに効くメカニズム

沈着した黒色メラニンを無色にする働きを持つL-システインと、L-システイン自体の生成を助けるビタミンB6が一緒に配合されています。

L-システインとビタミン類がメラニンの過剰な生成を抑え、さらにパントテン酸カルシウムがビタミンCの働きを助けながら効果を高めます。