内側からのケアで美肌に!しみそばかすに効く薬比較

しみそばかす改善に1番有効なのは飲み薬によるケアです

HOME » 厳選 しみ・そばかすを消す優秀な医薬品まとめ » キミエホワイト

キミエホワイト

しみ、そばかすに飲んで効く第3類医薬品としてCMでもおなじみのキミエホワイト。

継続率はなんと約80%、累計販売数も150万箱を突破しているそうで抜群の知名度を誇っています。

しみ・そばかす対策の薬、キミエホワイトとは

キミエホワイト

キミエホワワイトは、富山常備薬の社員が自分の母親のために研究を重ねて開発したという開発秘話があります。

配合されている成分は、しみ対策に欠かせない4大成分。しみやそばかすの原因となる黒色メラニンの生成を抑制する「L-システイン」と「アスコルビン酸」、抗酸化作用に優れている「ニコチン酸アミド」細胞の再生や成長を促す「リボフラビン」です。

早い人だと10日から2週間くらいでしみが薄くなったと感じるようです。

  • 配合成分:L-システイン:160mg、アスコルビン酸(ビタミンC):500mg、リボフラビン(ビタミンB2):12mg、ニコチン酸アミド:60mg
  • 形状:タブレット
  • 飲み方:1日3回、食後に用量を守って服用します(15歳以上は1回2錠、7歳以上15歳未満1錠)。1日2食しか摂らない場合は、朝食を抜く場合は朝の服用はやめて、昼食、夕食は何かしら食べてから服用してください。
    薬を飲む際は、約200mlの水と一緒に服用するよう推奨しています。

しみ・そばかすに効くメカニズム

特徴は、しみの予防・改善に必要不可欠なターンオーバーを促進する「3ステップ+1フォロー」のメカニズム。L-システインが黒色メラニンの生成を防ぎ、Lシステインとアスコルビン酸が黒色メラニンを淡色化。

肌の代謝を正常化させて黒色メラニンを排出し、肌の新陳代謝を促してしみを撃退させます。「防ぐ」「薄める」「出す」「促す」の4ステップでしみにアプローチする仕組みです。