内側からのケアで美肌に!しみそばかすに効く薬比較

しみそばかす改善に1番有効なのは飲み薬によるケアです

HOME » 厳選 しみ・そばかすを消す優秀な医薬品まとめ » シミトール

シミトール

創業60年の老舗製薬会社、水橋保寿堂が手掛けるシミトール。

できてしまったしみの色素沈着の緩和、メラニンの生成を抑制、しみ・そばかすの発生抑制に特化した第3類医薬品です。

医薬品・シミトールのしみそばかすへの効果とは

シミトール

シミトールに配合されている主な成分はアスコルビン酸(ビタミンC)。しみの原因となるメラニンの生成を抑え、色素沈着を緩和したりコラーゲンを生成したりする働きがあり、しみ対策とともに美肌効果も期待できる優れものです。

しかも、シミトールは1日の摂取量6錠あたり2,000mgものビタミンCを高配合。体の内側からしみに働きかけ、しみのできない肌へと導きます。

水橋保寿堂はサプリメントやボディケア、スキンケア商品も取り扱っている会社なので、効果や安全面で信頼できるというのも大きいですね。

  • 配合成分:アスコルビン酸(ビタミンC):1400mg、アスコルビン酸カルシウム:726mg、リボフラビン(ビタミンB2):6mg
  • 形状:錠剤タイプと顆粒タイプの2種類。ビタミンC配合ならではの酸っぱさがあります。錠剤は直径1cm弱と大きめで、錠剤が苦手な人は顆粒タイプを選ぶこともできます。
  • 飲み方:15歳以上は1~3錠を1日2回、11歳~15歳未満は1~2錠を1日2回、7歳以上11歳未満は1錠を1日2回、食後に服用してください。水またはお湯でかまずに服用してください。

しみ・そばかすに効くメカニズム

今あるしみの色素沈着を緩和、メラニンの生成を抑制、しみ・そばかすの発生を抑制する3ステップで、しみのできない肌環境を作ります。

しみ・そばかす・日焼け・かぶれの色素沈着の緩和だけでなく、歯茎からの出血や鼻血などの予防にも効果があるようです。